オンラインレッスンについて

 オンラインレッスンは、実は音楽のレッスンにとってはとても痛い欠点があります。それは「音声の遅延」。最近は光回線などの普及で通信速度は随分早くなりましたが、それでもインターネットを通して音声データを送信し、PCの中でデジタルからアナログに変換するプロセスを経なくてはならないため、どうしても一定の時間がかかってしまいます。

現在良く使われているSkypeやZOOMといったミーティングアプリで、その時間は、200ms~800msと言われています。1秒=1000msですから、「なーんだ、それくらいか」と思われるかもしれませんが、早すぎずゆっくり過ぎずのテンポがだいたいBPM120(1分間に120拍のテンポ)ですから、500msの遅延があれば、1拍遅れということになります。これだけの遅延があると、先生のピアノ伴奏に合わせて生徒さんが歌うといったことはとてもできません。

そこで、オンラインレッスンは、この遅延を少しでも短くして、皆さんに気持ちよく歌っていただくために、Zoom等のミーティング用アプリではなく、音楽専用のソフトを使用します。

オンラインレッスンをご希望の方は、事前に、下記の機材とソフトウェアのご用意をお願いします。なお、機材やパソコンのセットアップに不慣れな方は、レッスンの前に別途セットアップをお手伝いしますので、お気軽にご相談ください。

また、設備の都合上、当面の間、オンラインレッスンは個人レッスンのみに限らせていただきますのでご了承ください。


ご用意いただきたい機材等について

・有線LANで接続したパソコン(Windows10以上 MacはOS10.11以上)
最近はお家のネットワークも無線LANが主流です。しかし、リアルタイムでスムーズに音声通信を行うためには、安定した通信環境が必要になりますので、パソコンとルーターや壁コンセントをLANケーブルでつなぐ「有線LAN」での接続をお願いします。お持ちのパソコンにLANケーブルを接続するジャックがない場合は、USBをLANに変換するアダプターをお使いください。

※ 有線接続がどうしても難しい場合、iOS端末(iPhone、iPad、iPod Touch など。iOS12以上)があれば、無線LAN環境での接続ができます。(環境によっては多少ノイズが入ることがあります)

・Webカメラ、マイク
ビデオ通話を行いますので、テレワークやオンライン会議などで使用されるWEBカメラと、PCに接続できるマイクご用意ください。ノートパソコンの場合は、本体に内蔵されたカメラとマイクでも差支えありません。音質を重視される方には、USBマイクをお勧めします。

・ヘッドフォン(イヤフォン)
ハウリング(スピーカーから出た音をマイクが拾ってキーンという不快な音が止まらなくなる現象)を防ぐため、必ずイヤフォンやヘッドフォンをお使いください。


使用するソフトウェアについて

レッスン当日までに、次のソフトウェアをあらかじめご用意ください(すべて無料です)
 
  (1) Solocontutti
  (2) AnyDesk 


(1) Solocontutti https://www.solocontutti.com/index.php


Solocontuttiは、オランダ発のオンライン遠隔合奏アプリで、離れていても自宅などから複数人での音楽セッションが楽しめます。音声通信にこのアプリを使用することで、音声の遅延がほとんどなく、違和感の少ない対面に近いレッスンが可能になります。また、2名までのビデオ通話に対応していますので、個人レッスンは、このアプリのみで行います。

Solocontuttiは、iPhone、iPadと無線LANで使うこともできますが、ノイズや遅延がないレッスンのために、可能な限り「有線LANで接続したPC」での使用をお勧めします。
また、Android版は、ビデオ機能が未実装ですので、レッスンには使用しません。

Solocontuttiのセットアップや使い方については、こちらをご覧ください。

(2) AnyDesk (https://anydesk.com/ja)


AnyDeskは、PCを遠隔操作するためのソフトです。レッスンでは、オーディオデバイス等のトラブルが生じて、こちらからリモートでセットアップする必要が生じたときにのみ使用します。

AnyDeskは、インストールしないで使うことができます。トップページからダウンロードした「AnyDesk.exe」というファイルを、デスクトップなど分かりやすい場所に保存しておいてください。